読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲンドウの日記

ゲンドウの気になるブログ

パッセンジャー

これは、人として許されないことだが、孤独であるが故に犯してしまう。

宇宙船の事故で90年孤独で生きることになってしまったら、あなたはどうする、がまんできるのか?考えさせられる映画「パッセンジャー」である。

 

事故とはいえ孤独に耐えられず、人の人生を奪っていいものか?許されないことである。宇宙船の5000人の命を救うために自分の命を投げ出せるのか?アルマゲドンに似ている状況。クリス・プラットは、人の人生を奪ったという罪を背負って命を投げ出した。孤独に耐えきれず死のうとしたが、死ねなかった。でも、人のためなら死ねるということだ!

 

たまたま人生を奪った相手と相性がよかったから、よい結末であったが、そうでなかったら、まだ他の乗客にも被害がでたかもしれない。相手がジェニファーローレンスなら男は誰しも文句ないでしょう。